鶯谷についていろいろ

厳かな雰囲気を楽しもう

鶯谷についていろいろ知る!

厳かな雰囲気を楽しもう

東京国立博物館の隣には、法隆寺宝物館があります。宝物館はその名の通り、法隆寺の宝物を展示している建物ですが、何故奈良県にあるはずの法隆寺の宝物が東京都の台東区にあるのかといった疑問があることでしょう。実はこの宝物館に展示されている宝物は明治11年に法隆寺が天皇陛下に献上したものであり、戦後に国へ移譲されました。展示されている宝物は多くが奈良時代のものであり、古い時代の美術品としてはとても高い価値を持っていると同時に、独自の味があります。建物は近代的で歩きやすいものの、その美術品の数々がつくりだす雰囲気によって荘厳な空気をかもし出しています。この時代の宝物というと仏像などを思い浮かべがちですが、仏具なども当時の技術を垣間見ることができておもしろいです。特に装飾などは今からどれほど昔のことかを思えば凄まじいもので、作成した人の信仰心や情熱などが垣間見えるでしょう。関連書籍も閲覧でき、興味のある人にとっては是非立ち止まって読みたいところでしょう。

2016/06/03 11:22:52